テレワーク派遣からの移行、もしくは別に準委任・請負の契約が発生した場合、従量料金(3.5%)はどのようになるのでしょうか?

1.準委任の場合は派遣と同様の従量料金を適用致します。

2.請負の場合、1件目及び1件目から1年以内の契約については、手数料を頂戴します。また契約金額によって適用手数料が変わります。

仮に7000万円の受注額の場合、1000万円×3.5%=35万円、4000万円×1.75%=70万円(1000-5000万円の分)、2000万円×0.88%=17.6万円(5000万円以上の分)で、合計122.6万円の手数料となります。
1件目の受注から2年目以降については、対象外となります。